RADIO PROGRAM

DR.ケンゴの歯~トフル・ライフ 放送内容

当院の院長、中平賢吾先生がパーソナリティーをつとめる、ラジオ番組
「DR.ケンゴの歯~トフル・ライフ」(南海放送:「ニュースな時間」内で放送。)の方送内容のご紹介です。

2019.01.16日放送

  • 松山市千舟町の松山中平歯科クリニックの中平賢吾先生にお話をお伺いします。
    よろしくお願いいたします。

  • よろしくお願いします。

  • 今日はですね。賢吾先生の治療方針について伺います。
    歯を治療するというと、色々な歯医者さんがあって、色々な治療法があると思うのですけども、特に先生が心掛けていらっしゃることってありますか?

  • やはり、一番は患者さんとしっかり話をするということですね。
    我々のクリニックの場合はですね、一番最初患者さんがいらっしゃって、すぐに治療をするっていうことはしていないのです。

    初診では、オプションの中から、痛む場所以外も全て検査をして、どこに問題があるのか調べます。
    その後にですね、患者さんとお話をして、どういうふうな治療をしたいのか、期間的にはどれくらいかかるのか、費用にはどれぐらいかかるのかとか、
    そういったことを一番最初にお話をして、患者さんも納得をしていただいてから治療をすすめるように心掛けています。

  • それだけ時間かけるのですね。

    昔ちょっと(他院で)問題になったのが3分治療とか、人をこなせ、みたいな物がありましたけども、そういったことをしないのは先生のこだわりですか?

  • そうですね。
    やはりあの医療というのは、しっかり患者を見るべきものだと思いますし、患者さん自体もやっぱり、3分だったり15分だったり、という治療で納得されない方がいらっしゃいます。

    ですので、僕は一番最初はしっかりお話をします。患者さんにも我々のことを信頼していただいき、我々も患者さんのことを理解して、その上で治療を進めていく必要がありますね。

  • ときどき聞く話では、逆に患者さんのほうから質問をすると嫌な顔をされたりする歯医者がいるそうですが、
    そういうことは先生はありますか?

  • そうですね。よくやっぱり患者さんからは質問されますけれども、もちろん真摯に対応はさせていただいてます。

  • そうやって、信頼関係を築いていくわけですね?

  • そうですね、はい。

  • 信頼関係は、いい治療をするためには重要ですか?

  • もちろんです。

  • 大事なことなんですね。

  • やっぱり患者様あっての治療ですから。
    患者様をないがしろにすると、いい治療というのはやっぱりできないですね。

  • どういうふうに治療をされていくのか、治療法も含めて、患者様も考えたり、選んだりすることもできるのですか?

  • もちろんです。
    やはり、我々が考える最高の治療と、あと患者さんが考える最高の治療というのは、かけ離れてたりとかもするので、両者の話をすりあわせていきます。

    患者さんも納得できるし、我々としても納得できるような治療をご提案させていただいて、それで選択をしていただいて、治療を進めるというのがやっぱりベストだと思います。

  • よく痛くなってから歯医者さんに行くみたいな話を聞きますが、
    歯医者さんからすると痛くなる前から来てよ、みたいな思いはありますか?

  • そうですね。

  • どういうタイミングで歯医者に行けばいいのでしょうか?

  • やはり、一番最初は、最近特に話題になってます予防歯科ですね。
    虫歯になる前から歯のメンテナンスをしておく、というのがやっぱり一番いいんじゃないかなと思います。

    医科のほうでもそうですし、歯科のほうでも同様ですが、早期発見、早期治療というのは、常に大事なことですね。

    例えば、最初の小さな虫歯であれば、少し削って樹脂を詰めるだけで済むものがですね、痛くなった場合は神経を取らないといけないぐらい、虫歯が大きくなってしまうこともあります。
    中にはですね、痛くなっても我慢して、歯医者に来ないという人もいます。そして、ふと気づくとですね、痛みが取れてる方とかもいらっしゃいますが、それは結局直ってるわけがなくてですね、病気が進行しすぎて神経が死んでしまっているような状態になっています。その段階になるともう歯を抜かないといけなくなってしまいます。

    ですので、痛みが出る前に、定期的に虫歯がないかとか、歯石が付いてないかと、歯周病は進行してないかとか、そういったことをやっぱり調べていく必要がありますね。

  • 気軽に歯の健康診断をしに行くというような感じですか?

  • そうですね。

  • そのようなクリニックでありたい、というふうに先生は思っていらっしゃるわけですね。

  • おっしゃるとおり。

  • ちなみにですね。
    歯の治療ってどんな物があるのですか?

  • けっこういろいろあってですね。

    虫歯の治療であったりとか、話題になっている歯周病治療とか、矯正治療、歯の根の治療、あと、見た目を改善する審美治療などがあります。

    その他に、被せ物であったりとか、インプラント治療、もありますね。

    まあ、こういったことが歯の治療の中にはあるかな、と思います。

  • 中平先生は全て網羅されているのですか?

  • そうですね。
    うちのクリニックでは、一応すべてやるようにしてます。

  • 歯科大学卒業されてから、もう地獄のような、もう寝る間も惜しんで食べるもんも惜しんで、もうとにかく研修、勉強して吸収して、で実習してっていう中で、たたき込んだわけですよね?

  • そうですね。はい。

  • そして今は、ゆったりとした雰囲気の中で患者さんには治療を受けていただくというクリニックを開いていらっしゃいます。

    松山中平歯科クリニックの中平賢吾先生にお話をおうかがいしました。場所は、松山市千舟町のジュンク堂の向いのビルの7階にあります。

    先生、また来週もですね、先生がこう歯医者さんになろうと思われたきっかけとか、どんなとこが大変なのかみたいなお話もね、お伺いできればと思います。
    どうもありがとうございました。

  • ありがとうございました。