入れ歯

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:089-915-0777

24時間受け付けております オンライン診療予約

義歯の名医である村岡秀明医師監修による入れ歯治療を実施しております。
村岡医師が得意とするのは、「義歯によって美しい口元を取り戻すこと」。歯を失った患者さまの口元に、本来の若さや自然な見た目を取り戻す。そのために一番簡単で効果的な方法が、義歯によって美しい歯ならびを回復することなのです。

入れ歯の代表的な素材

金属床

床の部分が金属でできている入れ歯です。
金属は熱を通しやすい物質です。そのため、金属の入れ歯であれば温かい食べ物、冷たい食べ物を食べたときに温度が伝わりやすい特徴があります。食事をするとき、美味しくいただくために食べ物の温度を感じることはとても大切なことです。
金属にはコバルトクロムか、チタンのどちらかをお選びいただけますが、コバルトクロムに比べチタンの方が軽いため違和感が少なくて済みます。

ノンクラスプデンチャー(金属を使用しない入れ歯)

留め金やバネの部分など、入れ歯のパーツに金属をまったく使用しない入れ歯です。
総入れ歯でなく、部分入れ歯であれば、ノンクラスプデンチャーがおすすめです。金属部分がないため、見た目も入れ歯だとわかりづらく、審美性が非常に高いのも嬉しい特徴。
1本から作製可能で、複数本にも対応できます。

治療について

治療方法は、歯周病の進行状態や患者さまの生活習慣などによって異なります。
まずは通常の歯磨きでは取れない歯石を除き、薬を塗布します。重度の歯周病の場合は、歯を抜かなければならなくなることも多々あります。自分の歯を残したいと思っても、そのために周りの歯や骨までも失うという最悪の結果になる場合もあります。治療法については、しっかりと相談して決めていきましょう。
歯を抜くことになった場合には、その後のケアまで、十分に話し合いましょう。抜いたままにしておくと、周りの歯は倒れるようにずれてきて、噛み合わせが悪くなります。
また、噛み合う刺激のなくなった骨はどんどん吸収されていきます。

クリニックブログクリニックブログ 患者様の声患者様の声 Medeical NoteMedeical Note
TEL:089-915-0777 オンライン診療予約