レーザー治療について

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:089-915-0777

24時間受け付けております オンライン診療予約

レーザー治療について

レーザーの適応は広範囲に及んでいます。
代表的なものでは歯周病や虫歯の予防および
治療などにレーザー治療が広がっています。

レーザー治療について

半導体(ダイオード)レーザーの特徴

  • 疼痛を緩和させる働きがあるため、麻酔の必要がほとんどない
  • 止血性に優れているため、治療時に歯茎からの出血を最小限に抑えられる
  • 電気的な刺激がないため、銀色の詰め物やかぶせ物をした歯にも治療をする事ができる
  • 炎症を起こしている組織に特異的に働きかけるため、健康な組織を傷つけることなく治療することができる

レーザー治療の手順

Step1 細菌の除去

まず、歯ブラシなどを使って、事前にプラークを除去します。
次に、レーザー光を歯周ポケットに照射し、歯周ポケット内に存在する歯周病細菌を除去します。
レーザー光を照射することで、奥深くにある細菌を押し込むことなく、除去することができます。
さらに、歯に付着している硬い歯石をやわらかくします。

Step2 歯石の除去

スケーラーと呼ばれる器具を使って、歯の周りや歯根に付着している歯石を除去します。
その後、歯根の表面を滑らかにして炎症組織や細菌を除去し、プラークや細菌が付着しにくい状態にします。

Step3 炎症を起こしている歯茎の除去

炎症を起こしている歯茎にレーザー光を照射して、炎症組織の再生や回復を促し活性化させます。
歯周病細菌によって、歯茎の組織が破壊され、深くなった歯周ポケットを改善します。

お問い合わせ

クリニックブログクリニックブログ 患者様の声患者様の声 Medeical NoteMedeical Note
TEL:089-915-0777 オンライン診療予約