クリニックブログ

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:089-915-0777

24時間受け付けております オンライン診療予約

2017.08.08更新

​こんにちは!愛媛県松山市にある松山中平歯科クリニック 松山インプラントセンター院長の中平です。
今回はみなさんの大事な歯が抜けてしまったら一体どうすればいいのか。というお話をしたいと思います。
歯が抜ける原因には虫歯や歯周病、事故などいくつかあります。
その中でも多い原因が虫歯や歯周病です。
虫歯や歯周病にならないのが一番いいのですが、気付かない間に進行してしまって、痛みが出た時には抜かないといけなくなった・・・。
なんて人は少なくありません。


さて、では歯を抜いた後にはどうすればいいのでしょうか?

歯を抜く
方法としては大きく4つあります。
①ブリッジ
②入れ歯
③インプラント
④放置...(笑)


まず今回は、④の放置を選択した場合にどうなるのかをご説明します。
言うまでもなく歯が抜けた後放置することは良くありません。ただ、抜けたまま放置してしまう方も少なくないのが現状ですので、何故歯科医師は歯は抜けたままではいけませんよ〜と言うのかを知って頂ければと思います。
その他の治療方法についてはまた次回書かせていただきます。

 

【初期】


歯が抜けてまず起こるのが摂食障害です。簡単に言うと食べづらくなる、ということです。

【中期】


次に、もう少し時間が経って起こるのが歯の移動です。
どこが移動するかというと抜けた歯の前後の歯および今まで噛み合っていた歯です。
こうして歯並びが悪くなると歯が磨きづらくなり、虫歯や歯周病の原因なります。

【後期】


そしてさらに時間が経つと全体の歯並びが悪くなり、噛み合わせもどんどん悪くなっていきます。
噛み合わせが悪くなると変な噛み方になり色んなところに負担がかかってしまいます。
その結果、顎の関節が痛くなったり顎の筋肉が痛くなったり残っている歯が痛くなったりと色んなところに不具合が生じてきます。
また、上手く噛み砕けないことで胃腸にも負担がかかってきたりします。
そして、そのまま放置していると残っていた歯も虫歯や歯周病、悪い噛み合わせによって次々と抜かないといけなくなったりします。

歯が抜けた
ご自身の大事な大事な歯をこれ以上失うわけにはいけません!
そこで、失ってしまった歯を補ってあげないといけないわけです!
次回はその治療方法についてご説明します!
お読みくださりありがとうございました。


松山中平歯科クリニック 松山インプラントセンター
089-915-0777
愛媛県松山市千舟町4-4-6 共栄興産千舟町ビル7F

投稿者: 松山中平歯科クリニック

クリニックブログクリニックブログ 患者様の声患者様の声 Medeical NoteMedeical Note
TEL:089-915-0777 オンライン診療予約